旅行の準備。チモシーを沢山置いておけるようにしました




来週、一泊旅行の予定が入っています。

 

ルビーをお留守番させることに、特に心配はありません。

ただ、チモシーを沢山置いていけるように、今日、チモシー置き場のレイアウト変更をしました。

 

ペレットは、カリカリマシーンSPから自動で出てくるようになっていますし、旅行中、こちらのカメラでルビーの様子を見られるようにもなっていますので、これまでより安心です。

関連記事☟

犬,猫,うさぎ,ペットのお留守番に!見守りカメラ付きカリカリマシーンSP

2019.02.10

 

 

 

今まで、エコフィーダーと、陶器の入れ物にチモシーを分けていましたが、以前使用していた、ワイドフィーダーも、追加しました。

 

 

 

食べ比べさせたいときにも便利です。

今日は、全てに違うチモシーをセットしてみました。

 

 

 

ルビーは、比較的何でも食べてくれます。

今日は、3種類のチモシーと、ペレットを順番に食べていました。

 

 

 

レイアウト変更しても、特に問題なさそうです。

 

 

 

ルビーは、人間が家にいないと、食欲が減ってしまうので、もしあまり食べていないようなら、スマホから話しかけてみようと思っています。

 

ワイドフィーダーですが、今回はサークルの内側に設置しました。

しかし、外付けにもできますので、ケージをご使用の場合、空間を広く保つことができ、とってもおすすめです。

 

チモシーも沢山入ります。

 

現在、チモシーを入れとして使用しているのもは、こちらの3つです。

 

【マルカン エコフィーダー】

 

【サンコー ワイドフィーダー】

 

【川井 レストルーム】

 

これまで使用したチモシーの容器について、近々まとめようと思っています。

特にうさぎ用のものではなくても、代用できるものもあります。

 

我が家も、色々と試しながら、今後も、ルビーがよりチモシーを食べやすくなるよう、研究を重ねたいと思っています。


おすすめの関連記事




ABOUTこの記事をかいた人

夫と娘、ルビー(うさぎ:ネザーランドドワーフ)の4人家族。 人間とうさぎ、お互いが心地良く、良好な関係を保ちながら共存していくために、日々試行錯誤しています。このブログでは、それらの過程や、問題解決法、もちろんうさぎの可愛さもご紹介していきます。 「こんなときどうしてる?」という情報をお探しのどなたかの参考になりましたら幸いです。